[PR]

 湖南市岩根の複合施設「十二坊温泉ゆらら」の改装工事が終わり、4月1日にリニューアルオープンする。陶芸体験などができる工房、岩盤浴、露天風呂などが新増設される。

 ゆららは1999年、旧甲西町が建設。現在は市観光協会が指定管理者として運営している。今年1月15日から改装工事のため、休館していた。

 市は国の地方創生拠点整備交付金も活用し、約1億518万円かけて改装。江戸時代に下田地域で始まったとされる「近江下田焼」の陶芸体験などができる「体験工房の館」を増築。既存部分では、岩盤浴施設のほか、二つある浴場のうち「百伝の湯」で、ヒノキ材を利用した露天風呂や信楽焼を使った3基のつぼ風呂を新たに設けた。

 市の担当者は「利用者の滞在時…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら