[PR]

 オーストラリア最大都市のシドニーでの出来事。あるバーベキューレストランでウェートレスとして働き始めて2週目に入ったヤーティン・ヤンは、客から「あなたはチャイニーズ(中国人)ですか」と聞かれた。「いいえ、タイワニーズ(台湾人)です」と彼女は答えた。

 中国大陸出身のボスは、翌週から彼女に同店で働くチャンスを与えなかった。

 マンツォ・トワン(29)の場合はもっと早く忠誠心を試された。快適なシドニー郊外のホットポット(火鍋)のレストランに勤めた初日、店のマネジャーが携帯無線機を使って彼女に「台湾は中国の一部か?」と中国語で問いかけた。「いいや、まったく違います」と彼女は返答。

 その30分後、彼女は解雇され…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも