[PR]

 元交際相手の女性に対して執拗(しつよう)にメールを送ったとして宮崎県警は27日、元プロボクサーでジム経営の湯場忠志容疑者(41)=宮崎市橘通東3丁目=をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、湯場容疑者は14~23日、20代の知人女性に対し、性的羞恥(しゅうち)心を害する画像を3回送りつけ、連絡することを拒まれたにもかかわらず、20~24日には45回にわたって「絶対つぶす」「迷惑をかけたなら言って」などと書いたメールを送るなど、ストーカー行為をした疑いがある。

 一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)によると、湯場容疑者は宮崎県三股町出身で、プロボクサーとして日本人唯一となる日本王座5階級制覇を達成。2014年まで活躍した。