[PR]

 佐久発電所(渋川市北橘町)を昭和初期につくった実業家・浅野総一郎を紹介する冊子が完成した。作成した浅野総一郎翁銅像保存会(渡辺宗美会長)が28日、渋川市教育委員会に寄贈した。

 冊子は「佐久発電所物語 浅野総一郎伝」(A5判22ページ)。歴史をたどりながら易しくわかるよう、漫画で作成した。

 浅野は富山出身。様々な商売を手がけて失敗し、24歳で上京。砂糖水や竹の皮の販売から事業を興し、一代で旧浅野財閥を築いた。

 電力に目をつけた浅野は192…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら