[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と李雪主(リソルチュ)夫人を北京に迎えた中国の習近平(シーチンピン)国家主席は、「中朝関係は険悪になっている」という国際社会の見方を打ち消そうとするように手厚くもてなした。習氏の言動には、中朝友好の重要さを正恩氏の脳裏に刻み込む一方、南北首脳会談や米朝首脳会談を前に、朝鮮半島問題での中国の存在感を内外に見せつける思惑もありそうだ。

 1773年に清朝の乾隆帝の別宮として建てられ、重厚な瓦屋根など当時の建築を伝える「養源斎」。正恩夫妻の帰国直前に催された27日の昼食会は、広大な釣魚台国賓館の敷地内の奥まった所に立つ、この最高格式の施設が使われた。

 養源斎は、米国のレーガン大統…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら