拡大する写真・図版 湖に映る桜並木=高松市栗林町

[PR]

 高松地方気象台は29日、高松市で桜が満開になったと発表した。栗林公園にある標本木のソメイヨシノで、全体の8割の開花を観測した。昨年より10日早く、1953年に統計を開始してからでは2002年の3月23日に次いで2番目に早いという。

 栗林公園では、夜桜を楽しめる「春のライトアップ」が30日夜から始まる。点灯時間は午後6時から9時まで(入園は午後8時半まで)。300本以上の桜がライトで照らされるほか、和船も運航する。土曜日には、商工奨励館本館前でコンサートも開かれる。4月8日まで。