【動画】松江フォーゲルパークに「ふくろうハウス」完成=奥平真也撮影
[PR]

 鳥と花の公園「松江フォーゲルパーク」(松江市大垣町)に、フクロウとふれあえる「ふくろうハウス」が完成した。花が咲き誇る室内でじっとたたずむフクロウ7羽が来園者を出迎え、間近で観察したり腕に乗せたりできる。

 ふくろうハウスはパークのセンターハウス内にあり、白を基調とした約70平方メートルの木造ガラス室。大型のクロワシミミズクや、手のひらに乗るほどのコキンメフクロウなど6種7羽がおり、1日2回の「ふれあい時間」には腕に乗せたり、体をなでたりできる。

 フクロウ担当の米田未来さんによると、7羽とも人に慣れており、近づいても逃げないという。腕乗せを体験した広島県の会社員女性(26)は「触ったらふわふわでした。植物が多くて落ち着く空間に、ぱっとフクロウが現れるので驚きますね」と話した。

 パークの営業時間は午前9時~…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら