[PR]

 1日から奥州市の住所表示から「区」がなくなった。12年前の5市町村の合併後に設置された「地域自治区」が3月末で廃止されたためで、まちづくりについて、住民から意見などを聴く仕組みも変わる。

 1日からの住所表示は、例えば現在の「水沢区佐倉河」が「水沢佐倉河」と変更された。住民票や税証明、印鑑登録証などの住所表示を切り替えるシステム改修も終えた。郵便番号の変更はない。市の担当者は「市民生活に大きな影響や混乱が生じることはない」としている。

 廃止される地域自治区にはこれまで住民代表による地域協議会が置かれ、市の事業などに対する諮問機関と位置づけられてきた。

 廃止に伴い、市は6月の定例市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら