[PR]

石破茂・自民党元幹事長(発言録)

 ここ数日、北朝鮮と中国の会談、習近平主席と金正恩(朝鮮労働党)委員長の会談が大きく報道されている。アメリカも韓国も中国も知っていたのに一体なんなんだと言われるが、我々としていかに情報収集能力を上げていくか、よく考えていかなければならない。

 なんでウサギが長い耳を持っているかといえば、それはあんまり強い動物ではないので、情報収集のためにウサギの耳は長いのであり、我々として情報収集能力をいかに上げるかの話もしていかなければならない。

 北朝鮮の外交のしたたかさを、改めて思い知った気がする。まずアメリカと接触し、そして中国。委員長になって以来初めての外遊先が中国で、習近平氏が強固な体制を確立してはじめてやって来た外国の要人が北朝鮮だった。北朝鮮がアメリカと中国と両方にらみながら、やがてロシアも入ってくるのかもしれない。(自民党石破派の会合で)

こんなニュースも