【動画】逃亡中のタクシン元首相・インラック前首相、都内でパーティー出席=野上英文撮影
[PR]

 国外逃亡中のタイのタクシン元首相と妹のインラック前首相が来日し、29日に東京都内のホテルで開かれたパーティーに出席した。タクシン氏は記者の質問に、軍事政権下のタイが「できるだけ早く民主主義体制に戻れるよう期待する」と語った。

 タクシン氏は「言論の自由がタイには必要だ。経済にとっても民主主義が必要だ」と訴えた。軍政側が来年2月までに実施するとしているタイの総選挙については「私は何ら関わっていないが、(タクシン派の)タイ貢献党を党幹部が勝利に導くと信じる」と述べた。一方、インラック氏は取材に「兄とともに今日、来日した」とし、いまの滞在先については、「各国を旅している」と話した。

 2人が出席したのは、石井一・元自治相の著作の出版記念パーティー。プライベートジェットで駆けつけたという。インラック氏は昨年8月、職務怠慢罪などに問われた自らの最高裁判決が出る直前に国外に逃れた。今年2月にタクシン氏とともに訪日しており、今回は逃亡後2回目の来日とみられる。数日間滞在するという。

 石井氏の著作によると、2006年のクーデターで政権を追われたタクシン氏が国外に逃れ、11年8月に来日した際、石井氏が身元保証人となったのが縁。石井氏は2人を壇上に招いて出席者らに紹介したが、「政治的理由でお話はできない」と説明した。

 インラック氏は国外逃亡後、中東のドバイを経て英国に滞在しているとされる。(野上英文