[PR]

 「賑橋」は「めがね橋」、「松山町」は「平和公園」へ――。長崎電気軌道は30日、13電停の名前を8月1日から変更すると発表した。沿線の観光地名を反映させるなどして、降車する電停を分かりやすくすることがねらい。

 観光客が多く訪れる場所の他にも、「長崎大学前」など5電停から「前」や「下」を省き、電停名と周辺の施設・名称が異なってきた「公会堂前」と「市民病院前」も変更する。2カ所に電停がある「西浜町」については、アーケード入り口付近の停留場のみを「浜町アーケード」と変える。

 名前が変わる電停は次の通り。〈〉内は変更後の電停名。

 長崎大学前〈長崎大学〉▽浦上車庫前〈浦上車庫〉▽松山町〈平和公園〉▽浜口町〈原爆資料館〉▽大学病院前〈大学病院〉▽築町〈新地中華街〉▽正覚寺下〈崇福寺〉▽賑橋〈めがね橋〉▽諏訪神社前〈諏訪神社〉▽市民病院前〈メディカルセンター〉▽大浦天主堂下〈大浦天主堂〉▽西浜町(アーケード入り口付近のみ)〈浜町アーケード〉▽公会堂前〈市民会館〉