[PR]

 佐賀市のJR佐賀駅前の西友佐賀店が31日午後6時に閉店する。およそ40年、駅前のにぎわいを支えたスーパーの閉店に、利用者からは買い物難を心配する声が聞かれる。跡地を取得し周辺整備を進める市の計画も難航していて、新しい「まちの顔」の形は見えてこない。

 「仕事帰りに寄りやすかった。総菜もおいしくてほぼ毎日利用していた。閉店は残念です」。駅北に職場がある20代の女性会社員は、大きな買い物袋を手に嘆いた。「これからはコンビニを使うしかないのかな」

 西友佐賀店は1979年開店。4階建てで、かつてはレストラン街があり、夏場には屋上ビアガーデンでにぎわっていた。しかし2000年に大規模小売店舗法が廃止され、郊外に次々と大型商業施設がオープン。客足が次第に遠のき、最近は1、2階のみ営業し、食料品や日用品、衣料品を販売していた。

 閉店前日の30日。店頭に「売…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら