拡大する写真・図版 会見するアリーナ・ザギトワ=30日、大阪府門真市

[PR]

 フィギュアスケートの平昌五輪メダリストが出場するアイスショー「スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2018」が31日から大阪・東和薬品ラクタブドームで行われる。公演を前に、男子シングル銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)や、女子シングル金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)らが30日、記者会見した。

 ザギトワは「高い成果を出せた」と今季を振り返った。五輪金メダルのご褒美に、日本の秋田犬保存会からメスの子犬が贈られることになっていて、その名前について質問されると「今のところは『マサル』」と答えた。ロシアのメディアによると、命名の理由は日本語で「勝利」の意味があるから、ということらしい。一部報道で女の子の名前に変える話も出ていたが、この日は改めて「マサル」と明言した。

 ザギトワは平昌五輪の直前合宿で日本に滞在中、雑誌で見た秋田犬に一目ぼれした。それを知った秋田犬保存会がプレゼントすることにしたという。保存会によると、ザギトワに候補となる子犬の写真や映像を見せて選んでもらう。5月末から6月上旬にかけて渡す予定だという。

 保存会の遠藤敬会長は、「メスなのに男の子の名前でびっくりしたが、本人が良ければいい。秋田犬が世界で取り上げられて、ありがたい」と話した。

 このほか会見では、宇野が「全体を通してあまりよいシーズンではなかった。良かったところ、悪かったところを認識して次に臨みたい」。女子シングル4位の宮原知子(関大)は「1年間ここまで頑張りきれて、全ての方に感謝する1年になった」と語った。

 公演は大阪と横浜である。平昌五輪女子シングル銀のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)や、6位の坂本花織(シスメックス)、アイスダンス金のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)なども出演する。4月6日の横浜公演には、平昌五輪スピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)と、金、銀、銅の三つのメダルを獲得した高木美帆(日体大助手)も特別ゲストとして登場する予定だ。(浅野有美)