[PR]

 さいたま地検は30日、恋愛カウンセリングなどをする会社役員の落合久美子・カウンセラー(52)=埼玉県杉戸町=を所得税法違反の罪で在宅起訴し、発表した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、落合カウンセラーは2013~15年の3年間で計約1億900万円の所得があったにもかかわらず、確定申告をせず、計約3440万円を脱税したとされる。関東信越国税局が昨年10月、所得税法違反容疑で地検に告発していた。

 落合カウンセラーはホームページやSNSで「稀咲(きざき)ファミリアの代表、稀咲妃」と名乗っていた。