[PR]

 ロッテ―楽天1回戦(ゾゾ)で、今季から導入された、微妙な判定について監督がリプレー検証を要求できるリクエスト制度が適用された。一回1死一、二塁から楽天のウィーラーの打球は一塁へのゴロ。ロッテ守備は併殺を狙ったが一塁ベースカバーに入った涌井の足がベースを踏んでいないと見なされ、判定はセーフに。ここでロッテの井口監督が審判にリプレー検証を要求し、審判団が映像を確認。アウトに判定が覆り、併殺となった。