【動画】全国初の機動師団への改編を終えた陸上自衛隊第8師団=田中久稔撮影
[PR]

 南西地域の防衛に備える陸上自衛隊第8師団(司令部・熊本市)の改編が完了し、式典が同市北区の北熊本駐屯地であった。全国初の「機動師団」になり、熊本、鹿児島、宮崎3県の防衛を平時から担当する一方、有事の際は沖縄などへ速やかに展開することを想定している。

 中国の動向を念頭に南西防衛を強化する陸自全体の組織替えの一環。3月27日付で機動師団になった。

 師団に属する第42普通科連隊が「第42即応機動連隊」に改められ、戦車と同等の砲を持ち高速走行や空輸ができる16式機動戦闘車が新たに配備された。一方、榴弾(りゅうだん)砲や戦車といった重厚な装備は師団から切り離し、第8特科(砲兵)連隊と第8戦車大隊がそれぞれ西部方面隊直轄の西部方面特科連隊、西部方面戦車隊になった。改編後の師団の要員は約千人減って約6100人になった。

 31日にあった式典で、福田達…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら