[PR]

 肌寒かった前回とは打って変わって、初夏のような暖かさだった。下関市豊北町は1日、7年に1度の「浜出祭(はまいでさい)」でにぎわった。田耕・神玉両地区の人たちが朝からの行事を無事に終えた。

 午前9時すぎ、田耕神社。行列の出発直前、女の神さまの「花神子(はなみこ)」役、末永青葉さん(10)は乗っていた馬が暴れ、落馬した。しばらくは歩いて行列に加わった。父親の香樹さん(39)は「けがをしなくてよかった」と、緊張した面持ちで付き添った。

 しめ縄が張り巡らされた沿道を、行列が進む。山伏がいる。理学療法士の河村健太さん(31)は長男大悟君(3)を抱いてもらった。丈夫に育つという言い伝えがあるからだ。大悟君は白塗りの山伏に驚いた表情だった。

 午前10時半ごろ。中屋テル代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら