(おあがりやす)小さな宝石”気に入るよ”

有料会員記事

徳永猛城
[PR]

姫ケーキ

 千寿せんべいで知られる京菓子大手の鼓月(京都市伏見区)が手がける京都洋菓子工房「KINEEL(きにーる)」。ショーケースには、色鮮やかな小ぶりの「姫ケーキ」が並ぶ。大きさは5センチ四方の「ふたくちサイズ」。食べ終わるともう一つ、もう一つと別の種類が食べたくなる。

 鼓月が2015年12月、和菓子の技術を生かし、新分野に取り組もうと開店させた。店名は「気に入る」にちなみ、お気に入り店にしてほしいという願いを込めた。

 小さなかわいいお姫様をイメージした11種類の姫ケーキは、税込み172~356円。苺(いちご)ショートやショコラオレンジなどがある。丁寧で細やかな技術が求められるという。

 店の立ち上げから携わったパ…

この記事は有料会員記事です。残り314文字有料会員になると続きをお読みいただけます。