[PR]

 認可保育施設に入れない待機児童の問題を探ろうと、朝日新聞は4月入園に向けた主な自治体の1次選考の状況を調べた。東京23区は、台東区と中野区を除く21区から回答を得た。落選率の高い順に並べると以下の通り。

 自治体名  落選率  申込者数  内定者数

①千代田区 44.6%  626人  347人

②港区   43.0% 2294人 1307人

③江東区  41.3% 5060人 2970人

④目黒区  40.5% 2084人 1241人

⑤中央区  39.8% 1823人 1098人

⑥文京区  36.5% 1967人 1250人

⑦世田谷区 36.0% 6245人 3999人

⑧大田区  32.9% 5332人 3576人

⑧渋谷区  32.9% 1743人 1169人

⑩墨田区  31.2% 2124人 1462人

⑪練馬区  30.3% 4726人 3292人

⑫江戸川区 30.2% 4806人 3355人

⑬杉並区  29.3% 3890人 2752人

⑭足立区  27.2% 3983人 2898人

⑮板橋区  25.5% 3347人 2492人

⑯新宿区  24.4% 2103人 1589人

⑰品川区  24.1% 3215人 2441人

⑱葛飾区  21.6% 3063人 2401人

⑲荒川区  21.5% 1509人 1184人

⑳豊島区  16.9%  969人  805人

(21)北区   16.5% 2343人 1956人

※江東区、中央区、江戸川区は転園を含み、江戸川区は私立の2次募集分も含む。目黒区は家庭福祉員内定者を含む。葛飾区は一部の転出予定者を除く。

     ◇

 政令指定市では、広島市を除く19市から回答を得た。

  自治体名  落選率   申込者数   内定者数

①岡山市   36.9%  4827人  3045人

②川崎市   35.1% 10666人  6919人

③札幌市   34.1%  7706人  5077人

④さいたま市 29.9%  8291人  5812人

⑤北九州市  29.8%  2833人  1990人

⑥神戸市   28.4%  7500人  5372人

⑦堺市    26.3%  5247人  3866人

⑧浜松市   26.2%  2531人  1868人

⑨大阪市   25.3% 15341人 11455人

⑩横浜市   24.4% 18133人 13716人

⑪福岡市   23.4%  9308人  7130人

⑫熊本市   22.3%  3297人  2563人

⑬仙台市   22.1%  5202人  4053人

⑭相模原市  19.9%  2977人  2385人

⑮千葉市   16.0%  4461人  3749人

⑯静岡市   13.1%  2318人  2014人

⑰京都市   10.5%  6820人  6104人

⑱名古屋市  10.4% 11846人 10619人

⑲新潟市    6.9%  4110人  3828人

※さいたま市、京都市、堺市は転園を含む。神戸市は転園に加え他市からの申し込みも含む。

     ◇

 政令指定市と東京23区のほかに昨年4月時点で200人以上の待機児童がいた自治体では、兵庫県明石市を除く17市から回答を得た。

 自治体名  落選率  申込者数  内定者数

①福島市  47.7% 1075人  562人

②千葉県市川市  40.1% 3104人 1859人

③沖縄県うるま市 39.4% 1456人  883人

④沖縄県浦添市  39.2% 1619人  984人

⑤東京都三鷹市  38.3% 1284人  792人

⑥兵庫県西宮市  37.2% 2654人 1668人

⑦福岡県大野城市 36.7%  532人  337人

⑧東京都府中市  32.6% 1584人 1068人

⑨千葉県習志野市 30.9%  896人  619人

⑩東京都日野市  27.4% 1195人  868人

⑪東京都調布市  26.9% 2027人 1481人

⑫鹿児島市 26.2% 3418人 2522人

⑬大分市  24.9% 2498人 1876人

⑭那覇市  17.1% 2284人 1893人

⑮東京都町田市  15.5% 1805人 1525人

⑯沖縄県沖縄市   9.9% 5263人 4740人

⑰高松市   8.7% 2307人 2106人

※三鷹市は5歳児が2次募集からのため含まず。鹿児島市は転園含む。