[PR]

 JFLのテゲバジャーロ宮崎は1日、宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で、昨季優勝のHonda FC(静岡県)と対戦した。2―5で敗れ、ホーム初勝利は持ち越しとなった。

 立ち上がりに課題を残した。前半5分、相手に中央を突破され、先制された。1―1で迎えた後半も開始直後の4分に失点。後半10分と11分、立て続けに失点した。石崎信弘監督は「試合の入りを改善しないといけない」と修正点を指摘した。

 次節につながる収穫もあった。けがで出遅れていたブラジル出身の新加入FWフィリピーニョが後半21分から今季初登場。後半41分、MF樽谷とのパス交換でシュートチャンスをつくり、右足でゴール右隅に突き刺した。石崎監督は「彼の良さが何シーンかあった。今後チームに貢献してくれれば」と期待を込めた。

 4試合を終えて1勝3敗。次節は8日、アウェーでMIOびわこ滋賀と対戦する。(伊藤秀樹)