[PR]

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、殺人などの容疑で警視庁に逮捕された白石隆浩容疑者(27)について、東京地検立川支部は2日、刑事責任能力の有無を調べるための鑑定留置を東京地裁立川支部に請求し、認められた。期間は明らかにされていない。

 警視庁はこれまでに、男女9人に対する殺人容疑などで、白石容疑者を計10回逮捕した。東京地検立川支部は各事件について、白石容疑者を起訴するかの処分を保留しており、鑑定留置による専門家の精神鑑定を経た上で処分を決める。

 警視庁によると、白石容疑者は昨年8月下旬~10月下旬、1都4県の15~26歳の男女9人を殺害するなどした疑いが持たれている。