[PR]

 2日午後2時半ごろ、東京都江東区有明3丁目の岸壁に停泊していた独立行政法人海技教育機構の練習船「日本丸」のマストから、降下訓練中の男子学生(19)が約10メートル下のデッキに転落した。警視庁によると、男子学生は頭を打ち、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 東京湾岸署によると、死亡したのは国立波方海上技術短期大学校(愛媛県今治市)の2年生。当時、同校の学生を含め約100人ほどが訓練をしていたという。署は、関係者から事情を聴くなどして詳しい原因を調べている。