拡大する写真・図版 2日に重版されたゴルゴの安全マニュアル(下)では、初版(上)の岸田前外相のイラストが河野外相のものに差し変わっている

[PR]

 人気漫画「ゴルゴ13」を題材にした外務省の安全対策マニュアルに登場する「外務大臣」が、このたび「代替わり」した。初版が品切れ間近で第2版が2日に発行されたのに合わせ、岸田文雄前外相のイラストが河野太郎外相のものに差し替えられた。

 外務省は2016年7月にバングラデシュで日本人7人が殺害された事件を受け、17年に海外での安全対策をまとめた全13話のゴルゴ13のマニュアルを作成した。初版11万部が残り約1万部となり重版したため、昨年8月の内閣改造で外相を退いた岸田氏の顔から、河野氏のものに変えた。

 イラストが差し替えられたのは、外務省の大臣室で外相が主人公のデューク東郷に、海外での安全対策の指南役を依頼するシーン。岸田、河野両氏の顔とも、ゴルゴ13の単行本全巻の中から、外務省の担当者が似た顔を探し出して使ったという。

 外務省はこのマニュアルの動画化も進めており、SNSなどでの拡散をねらっている。動画は4月中に公開される予定。