[PR]

 4日午前3時50分ごろ、愛知環状鉄道の瀬戸口駅(愛知県瀬戸市)付近で、保守用車両が脱線した。けが人はいなかった。脱線の原因は分かっていないという。

 同社によると、2両編成の保守用車両が瀬戸口駅近くの本線上で脱線し、動けなくなった。この影響で、瀬戸口―高蔵寺間で下り列車2本が運休した。