[PR]

 愛知県新城市役所の庁舎を自転車で駆け抜けるレースが、6月10日に開かれる。新庁舎移転後に解体される現庁舎が舞台で、公共の建物内を走る自転車レースは珍しい。今月20日に受け付けを開始する。

 「シンシロクロス」と名付けた大会は、駐車場をスタートして屋外の階段を自転車を担いで駆け上がり、障害物がある室内を走って戻る約400メートルの周回コースを計画している。悪路を走行できるマウンテンバイクや、担ぎやすい構造のシクロクロスなどの自転車での参加を想定しており、自転車に乗ったまま階段を下りてもいい。

 主催する同市の一般社団法人「ダモンデ」の有城辰徳代表(41)は、元スポーツインストラクター。地域おこし協力隊員として新城市にUターンし、2016年1月に市内の廃校舎を舞台にした「スクールクロス」の開催に携わった。その経験を生かし、今回は市役所内を走るレースを企画した。

 新城市役所は隣地に新庁舎を建…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら