[PR]

 東北屈指の桜の名所として知られる福島県富岡町の夜(よ)の森(もり)地区で、ソメイヨシノが満開を迎えている。訪れた人たちは、満開の桜が空を覆い、真っ白になった「花のトンネル」を楽しんでいた。

 約2・5キロの桜並木のうち南側の約300メートルについては昨年4月、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除され、誰でも花を見られるようになった。

 今年3月には町内の帰還困難区域のうち、夜の森地区を中心とする390ヘクタールが「特定復興再生拠点」と認定されたばかり。住民の帰還に向けて、これから本格除染が始まる。

 桜並木は15日までの午後6~8時にライトアップされる。(小玉重隆)