[PR]

 前橋市教育委員会は4日、市内の小中学生ら2万5725人の個人情報と、給食費の口座情報1万9932件が流出した可能性があると発表した。市教委と市内約70の小中学校などを結んだネットワークに不正アクセスがあり、サーバーから情報が盗み取られていたという。

 市教委によると、個人情報は昨年11月時点の市立小中学校などのすべての児童・生徒のもので、保護者の氏名、電話番号、アレルギー、既往症などの項目があった。給食費の情報には口座番号などが含まれていた。インターネット上への情報の流出や不審な電話などの被害は確認されていないという。市教委は不正アクセスを3月16日に確認していたが、28日に個人情報の流出はないと発表していた。30日になって個人情報の不正な持ち出しが確認されたという。