[PR]

 団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年に向けた介護保険制度の課題は何でしょうか。4月の介護保険料見直しにあわせ、朝日新聞が主要74自治体にアンケートしたところ、約3割が「介護人材の不足」を挙げました。自治体の現場では、介護ロボットの活用や外国人の確保など模索が続いています。

腰痛予防 体の動き助けるスーツ

 千葉市は、施設の介護職員らが体の不自由なお年寄りをベッドや車いすに移す際に使う介護ロボットの移乗用スーツを、今年度から事業者に無償で貸し出す。体の動きを助け、大人でも楽に持ち上げることができる。

 介護職員が辞める理由の一つが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら