[PR]

 福岡高検の金子達也・前刑事部長(54)が在任中、女性職員に対してセクハラ発言をしたとして、減給の懲戒処分を受けていたことが5日、検察関係者への取材でわかった。金子氏は「自己都合」を理由に3月31日付で依願退職した。高検は被害者への配慮などを理由に今回の処分を公表していない。

 検察関係者によると、金子氏は昨年秋、同僚との懇親会で女性職員に配慮のない発言を繰り返した。その後、高検が調査した結果、金子氏の発言がセクハラに該当すると判断したという。刑事部長は森本和明・高検次席検事が兼ねている。

 金子氏は1994年に検事任官。東京地検、千葉地検などを経て2014年に宇都宮地検次席検事。16年に福岡地検刑事部長、17年に高検刑事部長になった。