栄氏「よく俺の前でレスリングができるな」と暴言

有料会員記事

平井隆介、野村周平
[PR]

 レスリング女子で五輪4連覇中の伊調馨(かおり)選手(33)=ALSOK=が、日本協会の栄和人・選手強化本部長(57)にパワハラ行為を受けていたとされる告発状内閣府に出された問題で、協会は6日、調査を委託した第三者の弁護士による聞き取りの結果、伊調選手と、伊調選手のコーチだった田南部力氏への四つのパワハラ行為が認定されたと発表した。

 協会は同日、緊急理事会を開いて対応を協議。理事会後の記者会見の冒頭で、福田富昭会長は「調査結果から明らかなように、伊調選手に対する強化本部長の言動がパワハラにあたるという認定を受け止める。伊調選手や関係コーチに深くおわびしたい」と頭を下げた。栄氏は同日付で強化本部長の辞任届を提出し、協会は受理した。

 第三者委員がまとめ、協会が…

この記事は有料会員記事です。残り521文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら