【動画】見ごろを迎えた20万株のシバザクラ 群馬・館林=熊倉隆広撮影
[PR]

 庭園施設・東武トレジャーガーデン(群馬県館林市)で、シバザクラが見頃を迎えている。園内の約1万平方メートルに咲く20万株は8日、白色と濃淡のある桃色の花びらを咲かせ、波紋を描くように大地を覆っていた。

 シバザクラは北米原産で、高さ10センチほどの幹にサクラの花びらに似た形の花を咲かせる。園によると、例年より開花が早まっており、4月中旬までに訪れるのがおすすめという。シバザクラの時期の入園料は開花具合で連日、600~1千円の間で変更される。問い合わせは同園(0276・55・0750)まで。