[PR]

(8日、柔道・全日本選抜体重別選手権)

 男子100キロ超級は明大4年の小川雄勢が初制覇した。決勝の相手はリオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢。延長戦で粘り勝った。「去年は1回戦で敗れて力の差を感じた。去年の自分より強くなったという気持ちで臨んだ」。次戦は29日の全日本選手権。「おやじ(バルセロナ五輪銀メダリストの直也さん)が優勝している大会。自分も早く優勝したい」と意気込んだ。

こんなニュースも