[PR]

 宝塚歌劇団の元月組トップスター、瀬奈じゅんさん(44)と夫で俳優の千田真司さん(34)が不妊治療を経て、特別養子縁組で赤ちゃんを迎え、家族になった。「さまざまな家族の形が当たり前の世の中に」と願う。

 二人は2012年に結婚。千田さんは大の子ども好きで、結婚を機に保育の民間資格「チャイルドマインダー」を取った。瀬奈さんは当時38歳。翌年から舞台の仕事を休んで不妊治療を始め、計7回にわたって体外受精を試みたが、出産には至らなかった。

 瀬奈さんは精神的に不安定になり、涙が止まらなくなったこともあった。千田さんは「何もできないのがもどかしかった」。自分が子ども好きだということがプレッシャーになっているのでは、とも感じた。

 治療開始から1年半がたった頃、つらそうな瀬奈さんを見ていられず、千田さんは「血のつながりがなくてもいいんじゃないかな」と話してみた。

 養子縁組について知ったのは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら