ジジド・ムンフバトさん(大相撲の横綱白鵬関の父、モンゴル相撲の元横綱)親族によると9日、肝臓の病気のためモンゴルの首都ウランバートルの自宅で死去、76歳。

 41年生まれ。64年の東京五輪にはレスリングの選手として出場した。68年メキシコ五輪では、モンゴル人として初の銀メダルを獲得するなど国民的英雄となった。たびたび訪日し、講演などを通して両国の交流に携わった。(瀋陽=平賀拓哉)