[PR]

 仮想通貨交換業者を介さない個人間の「相対(あいたい)」と呼ばれる取引を装って仮想通貨約1億9千万円相当をだまし取ったなどとして、7人が詐欺容疑で逮捕された。こうした取引はどのように行われているのか。

 「足がつかないので税金もとられない」

 昨年12月ごろ、東京都内の30代の会社役員男性は知人の会社社長から、相対取引を持ちかけられた。

 仮想通貨交換業者を介して30万円分のビットコインを購入していたが、手数料を取られ、もうけも出ない。そんな時の誘いに、相対をやってみることにした。

 やり方は簡単だった。カフェで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら