[PR]

 体調不良で出遅れている日本ハムのドラフト1位新人の清宮(東京・早稲田実高)が、初の公式戦となる西武との2軍戦に「5番・指名打者」で出場した。1打席限定の出場で、二回1死から3年目右腕の南川のフォークについていけず空振り三振に倒れた。それでも、表情は晴れやか。「打ちたかったけれど、打席のなかでの雰囲気や間合いなどいろいろと感じられて楽しかった。次につなげて成長していきたい」

 昨秋のドラフトで7球団から1位指名を受けた清宮は1軍キャンプのメンバーに選ばれたが、3月中旬に腹膜炎を患って入院。退院後は別メニューでリハビリを続けていた。