【動画】東京ディズニーリゾートが開園35周年を迎えるのを前に、新たなパレードなどを報道関係者に公開した=松本江里加撮影
[PR]

 東京ディズニーリゾートで15日から、開業35周年を記念した催し「ハピエスト・セレブレーション」が始まる。来年3月まで。東京ディズニーランドでは10日、一足早く記念パレードがお披露目された。

 パレードには、約140人が出演。おなじみのミッキーやミニーたちのほか、映画「ベイマックス」のキャラクターも初登場する。公演は約45分で、1日1~2回ある。パレードを見た東京都練馬区の会社員、片桐淳(あき)さん(36)は「期待以上だった。涙が出るほど感動した」と絶賛した。

 また、開業当初からあるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が初めてリニューアルされ、15日にオープンする。「アナと雪の女王」や「リトル・マーメイド」などのキャラクター約40体が登場。映画の音楽を聴きながら、さまざまな世界をめぐる「船旅」を体験できる。

 東京ディズニーランドは1983年に開業した。2001年には東京ディズニーシーがオープン。両パークに加え、ホテルなどを備えたリゾートエリアとして成長してきた。ディズニーシーでも、記念した水上パレードなどが行われる。