[PR]

 香川県三豊市の地域商社・瀬戸内うどんカンパニーが、小麦粉とだしから本格的な讃岐うどんが作れる「さぬきうどん英才教育キット」を開発した。

 麺は「コシの強い」「もちもち」が選べる。棒で延ばした小麦粉の感触、昆布やいりこのだしの香り、うどんの味をそれぞれワークブックに記録する。

 5月1日から正式に販売し、10人分で税別7200円。うどんを一から作る「体験」を通じ、子どもの感性を育む狙い。コシや粘りのある英才児が育つか。