[PR]

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)の妻と、事業部長の尾車親方(元大関琴風)を「4月下旬までに殺す」などと記した脅迫文が警視庁本所署(東京都墨田区)に届いていたことが、署への取材でわかった。署は脅迫容疑で捜査している。

 署によると、脅迫文は「本所署殺人課御中」と書かれた封筒に入れられ、9日に届いた。B5用紙1枚に手書きで「殺人予告です。やむを得ない理由で尾車親方本人と八角親方の女房を4月下旬までに殺す」などと記されていた。消印は東京の杉並で、7日付。封筒には、差出人として男とみられる名前と「埼玉県八潮市八潮」の住所が書かれていたという。