[PR]

特派員リポート 牧野愛博(ソウル支局長)

 3月5日夜、平壌の労働党庁舎内にある「チンダルレ(ツツジ)館」。鄭義溶(チョンウィヨン)韓国大統領府国家安保室長は事前に、高校の後輩である徐薫(ソフン)国家情報院長から、「重要な席ですから、北韓(北朝鮮)を刺激するような発言をしちゃだめですよ」と釘を刺されていたという。

 だが、右隣に座る金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、柔和な表情で冗談を口にするのを見たせいだろうか。鄭氏は好奇心を抑えきれなくなり、聞いてしまった。「たばこは体に悪いので、おやめになったらどうですか」

 その瞬間、鄭氏の左隣に座って…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも