[PR]

 11日午前、アルジェリアの首都アルジェの南約30キロのブファリックにある基地を飛び立った軍用機が、離陸後間もなく墜落した。アルジェリア国防省は墜落後、搭乗者の多くは軍関係者で、257人が死亡したとの声明を発表した。地元メディアによると、アルジェリアの支援を受け、西サハラ地域の独立を目指す武装組織「ポリサリオ戦線」のメンバーも乗っていたという。(イスタンブール=其山史晃)