[PR]

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平は11日、アーリントンでのレンジャーズ戦に「8番指名打者」で先発出場、二回の第1打席で、2死一、二塁から先制点となる左前適時打を放った。大リーグで左投手からの初安打となった。試合はエンゼルスが7―2で勝ち、大谷は3打数1安打1打点だった。

 四回の第2打席は見逃し三振、六回の第3打席はいい当たりだったが、投直、八回の第4打席は四球だった。

 ヤンキースの田中はレッドソックス戦に先発、5回を投げて2本塁打を含む6失点ながら、味方の援護もあって2勝目を挙げた。