[PR]

 さい銭を盗んだ際、参拝者にけがをさせたとして、埼玉県警浦和東署は12日、さいたま市内の無職の男(44)を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕したと発表した。近くにある駐在所の所員の妻が駆けつけ、取り押さえたという。

 署によると、逮捕容疑は11日午前10時20分ごろ、同市緑区の神社でさい銭箱から10円を盗み、呼び止めた参拝者の男性(59)に体当たりするなどして頭に2カ月のけがをさせたというもの。道を挟んで敷地が隣接する同署野田駐在所の男性警察官は不在だったが、妻の山形麻理子さん(30)が騒ぎに気付き、柔道技の大腰で投げ飛ばして取り押さえたという。

 山形さんは6年前まで警察官で柔道の有段者。「市民の力になれてうれしい」と話しているという。