[PR]

 厚生労働省の女性職員にセクハラが疑われるメールを送っていたとして、同省は12日、福田祐典健康局長を口頭注意した。加藤勝信厚労相が同日の参院厚労委員会で明らかにした。加藤厚労相は「誠に遺憾。事実確認を行い、適切に対応していきたい」と処分を検討する考えを示した。

 厚労省によると、福田局長は勉強会に関連して、女性職員を食事に誘うなどセクハラが疑われるメールを複数回送っていたという。健康局は今国会に提出された受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を担当している。