【動画】被災者らを前に熱唱する奥野ひかるさん=徳山徹撮影
[PR]

 東日本大震災や熊本地震の仮設住宅などで慰問ライブを続け、「仮設の歌姫」「復興の歌姫」と呼ばれている大阪府在住のプロ歌手、奥野ひかるさんが13日、福岡県朝倉市の応急仮設住宅「林田団地」と同県東峰村の「東峰村団地」を訪ね、被災者たちに歌を贈った。

 朝倉市によると、林田団地には昨年7月の九州北部豪雨で被災した48戸、102人が暮らす。会場の集会所には、近くの保育園の園児26人や住民ら計約40人が集まった。ライブは奥野さんの軽妙なトークでスタート。奥野さんが「後ろの大人も手え抜いたらあかんよ」と手拍子を呼びかけると、どっと笑い声が起きた。

 奥野さんは演歌のほかロックやバラードなど9曲を熱唱。自分で作詞した「ありがとうのうた」を歌うと、そっと涙をぬぐう住民もいた。

 仮設住宅で暮らす樋口美智子さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら