[PR]

 週刊誌「女性セブン」が2014年に掲載した歌手の安室奈美恵さんに関する記事が事実に反していたとして、発行元の小学館が12日付でホームページ上に「お詫(わ)び」を掲載した。

 同社によると、女性セブンは同年8月28日号と9月4日号で、安室さんの男女関係や洗脳、事務所からの独立、シンガポール公演の中止などについて報じた。これに対し、安室さん側から抗議があり係争中だったという。同社広報室は「詳細については答えられない」としている。