[PR]

 ヤフーは13日、仮想通貨取引に参入すると発表した。子会社「Zコーポレーション」を通じて交換業者「ビットアルゴ取引所東京」へ二十数億円を出資し、40%の株式を持つ。役職員も派遣する。今秋のサービス開始を予定している。扱う通貨の種類は今後詰める。ビットアルゴはまだ営業を始めていないが、すでに金融庁への登録を済ませている。仮想通貨の取引は急増していて、収益が見込めると判断した。