[PR]

標高1212m しんどさ★★★☆(三重県菰野町)

 岩登りのトレーニングとして4月上旬の日曜、前夜の新雪が残るなか、御在所山(ございしょやま)の一ノ谷本沢を登った。通称「本谷(ほんだに)ルート」。日本山岳会東海支部の登山学校中級班で、指導員2人、生徒5人の山行だった。

 御在所山は三重県側からは厳しい登山道が多い。表道、中道、裏道、一ノ谷新道、武平峠道がある。本谷ルートは一般登山道ではなく、さらに難しいバリエーションルート。「本谷を登れれば剱岳(つるぎだけ)も登れる」と言われる上級ルートだ。

 そのため、昨年7月開校の日本山岳会初の登山学校も、第1期はこのルートを終盤で登った。月1回の山行を重ね、講座でロープの結び方や、体を確保する簡易ハーネスの着け方などを学んできた。登る前からいつも以上に緊張していた。

 鈴鹿スカイラインの標高580…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら