[PR]

 金融庁は13日、仮想通貨交換業者のBMEX(鹿児島市)に対し、2カ月間の業務停止命令と業務改善命令を出した。同社は金融庁に登録申請中の「みなし業者」。金融庁のこれまでの立ち入り検査などによって、同社が特定の大口取引先から依頼され、利用者から預かっている多額の資金を流用する手法で、この取引先の資金繰りを複数回、肩代わりしていたことが分かったという。

こんなニュースも