[PR]

 熊本地震の発生から14日で2年を迎えた。被災地では、時折雨が降る中、犠牲者を悼み、花を手向けたり、手を合わせたりする人たちの姿がみられた。

     ◇

 熊本地震で石垣や瓦が落ちる被害が出た熊本城(熊本市中央区)の天守閣で14日夜、夜通しのライトアップが始まった。通常は日没から午後11時までのライトアップを、地震から2年となる14日から16日朝までは夜通し点灯する。

     ◇

 熊本地震で2度の震度7の揺れに襲われた熊本県益城町の「木山仮設団地」で14日夜、追悼の竹灯籠(とうろう)がともされた。この仮設団地で活動するボランティア団体が準備。仮設住宅の子どもたちが歌を披露した。(池上桃子)

     ◇

 2年前の熊本地震で、最初の震度7の揺れが襲った14日午後9時26分、熊本県益城町の木山仮設団地の住民らが犠牲者を悼んで黙禱(もくとう)を捧げた。